福岡市天神のWEB制作会社 -ワールドシェア株式会社-

ベトナム恋愛宣言

2015/02/10 Tuesday

第八話 Re:お返事待っています

 

あのデートの日から数日経った今も、メールは届く。

 

勤務中でも届く。寝ていても届く。食事中でも。トイレに行っている間でも、ひっきりなしに届くのだった。

 

 
ベト恋13
 

 

「………!」

 

 

また携帯が着信した。ティナからのメールである。

 

 

「…今日はなんなんだよ…」

 

 

頭を掻きながら携帯のメールボックスを開いた。

 

 

 

ティナ:12時店いきますか?

 

 

 

 

出た…ティナからの『店に来ないか?』メールだ。

 

指先で器用に文字を打っていく。

 

 

 

 

のびた:明日行こうかな

 

 

 

すぐさま返事が来た。

 

 

 

ティナ:行かないですか?

 

 

 

ティナ:今、まっていますよ

 

 

 

ティナ:さびしいわあああああ

 

 

 

ティナ:さびしいわあああああ

 

 

 

 

寒気がした。何か得体の知れないものが背中を走り去ったような感覚…。

気を取り直して、返信するのびた。

 

 

 

 

のびた:今日疲れたから、明日行くよ。

 

 

 

 

「…ふう……」

 

 

 

一体全体何なんだ。

全身に一瞬にしてどっと疲れが降ってきた。

 

 

 

あのデートの日のような感じでは、誰がどう見ても“ここで終わり”だったはずだ。

それなのに、まだ自分の元にはメールが来る。しかも尋常な量ではない。

 

 

 

この子はもしかしたら、ヤバイのかもしれない…。

 

 

 

そんなことを思いながら、床に就いた。