福岡市天神のWEB制作会社 -ワールドシェア株式会社-

ベトナム恋愛宣言

2014/12/05 Friday

第五話 破滅のルフラン

 

 

 

 

 
男というやつは、どうあっても女に引き寄せられるものなのかもしれない
 

 

 

 

この、のびたという男はまたしても出会いを経験してしまった。

 

 

ベト恋7

 

 

 

 

「か…かわいい…」

 

 

「早速かよ」

 

 

 

 

 

モモヤマの冷静な突っ込みも耳に入らないくらいには、その子のことを見ていた。

 

 

その子の名前はティナちゃんと言う子らしい。年齢は秘密とのことだ。

 

 

ベト恋8

 

 

のびたはまたこの恋が運命のものなのではと思ってしまった。

 

 

これが後々起きる恐怖の二日間へと繋がるのだが…。

 

 

 

 

 

 

****************

 

 

 

 

 

 

 

翌日。

 

 

のびたはティナといた。

 

 

 

ベト恋9

 

 

 

あの夜、その場でのびたはティナに、明日食事に行かないかと誘った。

 

 

ティナは二つ返事でOKしてきたのだ。

 

 

 

 

 

隣でモモヤマがおまえそんなんでいいのか、などと声をかけていたが、のびたの耳には全く入ってこなかった。