福岡市天神のWEB制作会社 -ワールドシェア株式会社-

ベトナム恋愛宣言

2014/12/11 Thursday

第六話 ペルデンドシ

 

どこに行きたい?ティナちゃん」

 

 

「…ビンコムセンター」

 

 

「オッケー」

 

 

 

 

それからすぐ店に着いたのだが、どうにもティナの様子が可笑しい。

 

そわそわして落ち着かない様子だ。

 

 

ベト恋10

 

「どうした?具合でも悪い?」

 

 

「ソノ…具合ガ悪イオバアサンノオ見舞イニ行カナクチャ…」

 

 

「え、遊んでる暇ないんじゃ…」

 

 

「ウウン…大丈夫」

 

 

「いいの?行かなくて…問題ないならいいけどさ」

 

 

 

 

それから微妙な空気が漂ったあまま、とくに何もすることなく、ビンコムセンターを後にした。

 

とりあえず何かして遊ぼう、ということでパークソンへ行き、ボーリングをすることになった。

 

 

ベト恋11

 

 

「…ボーリング、ヤッタコトナイ」

 

 

「そうなの?!さっきボーリングでいいって言ったから経験者かと思った。ごめんね配慮が足りなかった…教えるよ」

 

 

「…ウン」